Maison de Nadia

menu

scavia

the designer

Fulvio Maria Scavia (フルヴィオ マリア スカヴィア)

1949年、ミラノに生まれる。スカヴィア、3代目オーナー兼デザイナー

イギリス宝石学会のメンバー

 

宝石の仕入れや、デザインのため、世界中の鉱山や各国の顧客のもとを飛び回る。

宝石鑑定士の資格をもちアートコレクターでもある彼の、鉱物学や地質学についての専門的な知識と、

独自の美意識がもたらす唯一無二の輝きを求め、顧客名簿には、世界各国の王侯貴族やセレブリティが名を連ねる。

2004年には、イタリア、ミラノ市より、

ジュエリー界における彼の貢献と類まれなるクリエイティヴィティに対し、

栄えある賞を受ける。

Awards

1976 CONESリングが“D.I.A.”受賞
1978 SUPEROSCAR ネックスレスが“D.I.A.”25周年特別賞受賞
1984 HORN ネックレスが“D.I.A.”受賞
1986 DIA’86リングが“D.I.A.”受賞
1988 SANDRA イアリングとDROPS イアリングが
“D.I.A.”をダブル受賞
1990 LISELOTTOブレスレットとANTARESネックレスが
“D.I.A.”をダブル受賞
1992 OCEAN リングが“PLATINUM INTERNATIONAL AWARD”を受賞
1994 DIA’94ネックレスとリングが“D.I.A.”をダブル受賞
1996 DIA’96ブレスレットとネックレスが“D.I.A.”をダブル受賞
1999 QUEENSのセットが“G.I.E.-Tahitian Pearl Trophy”Italian editionの1位受賞
2000 MILLENNIUMリングが“D.I.A.”受賞

天の恵みである希少なジェムストーンはスカヴィアの類い稀な才能により、“ひとつのジュエリー”ではなく、“ひとつの芸術品”へと昇華します。立体的で360度どこから見ても美しく、人を惹きつけてやまない魅力的なデザインは、身につける女性の魅力と共鳴し、独創的で、時代を超えて愛され続ける逸品となるのです。