Robinson Pelham

about brand

世界中が熱狂した英国のロイヤルウェディングで、キャサリン妃の耳元を飾ったピアス。
荘厳なセレモニーの中にあって、シンプル、かつ洗練されたピアスは、キャサリン妃の人気と
相まって瞬く間に話題となりました。このピアスこそ「ロビンソン ペラム」によるものでした。

 

1996年、ジュエリーデザイナー・ジェモロジスト(宝石鑑定士)・クラフトマンという
経歴をもつ3人の英国人女性よって、ロビンソン ペラムはロンドンに誕生しました。
ビスポーク(オーダーメイド)サービスからスタートしたロビンソン ペラムは、永い伝統を誇る
英国の高いクラフトマンシップと、女性ならではの自然体で洗練されたデザイン、品質への強い
こだわりにより、時代を超えて受け継がれる上質なジュエリーピースを提供し続けてきました。
その経験と彼女たちの熱い情熱は、2012年より発表しているレディ トゥ ウェア コレクションにも
しっかりと受け継がれています。ロビンソン ペラムのジュエリーは、飽きのこないウィットにとんだ
美しいデザインと背景に潜むロマンティックなストーリー、高い品質に裏打ちされた本物ならではの
遊び心をもとめ、多くの大人の女性から高い支持をえています。

 

ロンドン以外では初めて、日本に上陸をはたしたロビンソン ペラムのジュエリー。
毎年秋に発表されるレディ トゥ ウェアコレクションは大きく以下の2ラインに分かれています。
伝統と格式を感じる、タイムレスで上品なデザインの ‘History’ライン。
遊び心溢れる、ポップでコンテンポラリーなデザインの ‘21c ’ライン。
どれも全て英国内のアトリエで、伝統的技術をもつ職人により制作されます。

 

ロビンソン ペラムは、歴史に育まれた伝統を大切にしながらも、新しい時代に向かって大胆に
冒険・進化をし続ける、現代の英国を象徴する、生粋のブリティッシュブランドです。

About Robinson Pelham

世界中が熱狂した英国のロイヤルウェディングで、
キャサリン妃の耳元を飾ったピアス。
荘厳なセレモニーの中にあって、シンプル、かつ洗練されたピアスは、キャサリン妃の人気と相まって瞬く間に話題となりました。

“History” Classic Collection

伝統とエレガンス溢れる、タイムレスなクラッシックライン

“21c” Contemporary Collection

遊び心溢れるポップでアドベンチャラスな、
コンテンポラリーライン

Who’s wearing Robinson Pelham

高い品質に裏打ちされた本物でこその遊び心と品のあるジュエリーは、多くのファッショニスタや、こだわりをもつ大人の女性に愛されています。